2005年09月13日

秋の日本を売り込むキャッチコピー

1)具体的なものを持ってくる
ゆみぴーさんの「今年の秋は、神輿をかついでみませんか? ・・・・・・・等

2)「秋のイメージ」を持ってくる
黒丸さんの「空が一番高くなる日本を知っていますか?」・・・・・・・等

3)付加価値を持ってくる
ゆみぴーさんの「燃える色の季節はあなたを解き放つ! 」・・・・・・・等

4)意外性を持ってくる、キャッチーな言葉を持ってくる
ルーシーさんの「今年の秋は二度と来ない」・・・・・・・等


報告書や企画書、メールのタイトルに応用してみましょう!
posted by ホーライ at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 驚きのキャッチフレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「コンドームのキャッチフレーズを考える」です。

こんなキャッチフレーズはどうでしょうか?

1)ダジャレ・お笑い・ユーモア系
・“失敗よりも性功”
・「当たらなければどうということはない!」
 「あなたの身が心配なんです、付けて下さい、大佐」
・「性義は勝つ!」・・・・等など

2)現実路線(本来の機能そのものを強調する)
・「無いときよりも、密着できるもの」
・一時の快感より、一生涯の健康を!!・・・・等など

3)感覚派(フィーリング、感性に訴えるもの)
・「センシティブな貴方に、厚めのものを一つ」
・やさしく包める愛がある・・・・等など

4)語呂合わせ・標語系(覚えやすい)
・「買って一時の恥、忘れて一生の後悔」
・ラテックスGO!GO!・・・・等など

このようなキャッチフレーズを考える訓練を、インパクトの有るプレゼン、企画書作りにお役立てください。

posted by ホーライ at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 驚きのキャッチフレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

わーお!

「あなたがこれまでに出会った感激した(驚いた)アイディア(CMのコピーでも可)は何ですか?」について。

いつものように、面白いアイディアありがとうございました。


* カッコ亀井さんの「重いカルチャーをオモチャーと言う」

ホーライ・・・なるほど!!おもちゃですね、確かに。


*ルーシーさん の「気の利いた言葉なんていらない」(不正確ですが)というコピーが、景色の良い風景とそれを眺めている中年夫婦が写っているポスター。
「このアイディア道場で「rikkiさん」が書かれた「ラブホ」の広告です。」

ホーライ・・・「rikkiさん」が書かれた「ラブホ」の広告」そうでした!!


*大黒さんの「指つめ注意!」

ホーライ・・・僕も驚きました。


*やまちゃんの「★コピー:(ジャンボ宝くじ)1億使ってもまだ2億。」と「“比”です。(6:4=3:2、の“比”です。)」

ホーライ・・・“比”の概念や、その他、数学のいろんな概念には驚かされますね。例えば、虚数とか。。。


*やまちゃんの第二弾「“金銀パールプレゼント”」と「トリスを飲んでハワイへ行こう」

ホーライ・・・金銀パールプレゼントは今でもやっているのでしょうか? 金と銀のクチバシも懐かしいな。
「トリスを飲んでハワイへ行こう」は、確か後に作家になった山口瞳の作品だったような気がします。
「アンクルトリス」のおじさんも懐かしい!!(だんだん、懐古主義に。。。)


*薬師寺さんの「EDネットクリニックは新時代のPR」

ホーライ・・・あ!本当だ!流れ星が。。。それよりもED機能検査にもいろいろ有ると感心しました。。。



posted by ホーライ at 05:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 驚きのキャッチフレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。